1月の限定コーヒー販売開始

2021/01/04

1月の限定コーヒー

Lao Arabica Typica

ラオス アラビカ ティピカ

コク深く、重厚な風味

1915年頃、フランス入移民によっていくつかのコーヒープラントが導入されたラオス。
今回ご紹介するのはラオス南部のチャンパーサック県で生産された珈琲です。
ラオス南部はボラベン高原があり、コーヒー豆生産の中心地となっています。
このエリアの土壌は豊富なミネラルを含んでおり、
標高や涼しい気候条件も良質なコーヒーが育つ要素となっています。
ティピカは古くから栽培されてきましたが、病害虫に弱い為生産は大変希少です。
産地特有のテロワールが育んだコーヒーを是非お楽しみください。

生産国:ラオス人民民主共和国
生産地域:チャンパーサック県(ラオス南部)標高1,300m~1,500m
栽培品種:ティピカ
精選方法:フリーウォッシュド
企画:G1
焙煎度合:ハイロースト

Staff Comment

オリジナルブレンドよりも酸味は少なく、
深いコクの中にまろやかな甘みもあり
口当たり柔らかで美味しいコーヒーです。

限定コーヒーは、お食事とセットでもご注文いただけます。


© 雪詩慕雲上越店 – せしぼんじょうえつてん 2021. All rights reserved.
Powerd by AMBITION.INC